トイレリフォームで新しいウォシュレットに交換

ウォシュレット 水漏れが起きてしまったことを機会にトイレリフォームを検討することもできます。だめになったトイレを直して使い続けることもできますが、新しいウォシュレットに買い換えればさまざまなメリットがあります。

■トイレリフォームで水のトラブルの心配なし

トイレリフォームで新しいウォシュレット付きのトイレにすれば、しばらくの間は故障や水漏れについて心配する必要がなくなります。
トイレの水漏れを直したとしても、老朽化していくことで別の箇所で問題が起こることもあります。新しいものに交換すれば、現在よりも機能が充実しているタイプを選ぶことも可能です。


■気になっていたトイレの問題をまとめて解決

トイレを新しく交換する際に、同時に気になっていた問題についても解決することができます。においが気になるとか、入口の段差をなくしたいなど、水周りの専門業者に相談すれば、解決方法について提案をしてもらうことができます。
また、トイレのスペースが狭いときは、タンクがないタイプであればスペースを広くすることもできます。

■まとめ
ウォシュレット 水漏れが発生したときは、直すことと同時に新しいトイレに替えることも検討できます。トイレを新しいものに入れ替えることで、しばらくの間は、水漏れなどのトラブルを心配する必要がなくなります。また、トイレのにおいが気になるといった現状の不満について業者に伝えれば、解決するリフォームについて提案が受けられます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ