男性専用の小便器に関するトイレリフォーム

水周りの専門業者によるトイレリフォームでは、男性専用便器を取り付けたり、取り外したりすることもできます。男性専用便器の取り外しと取り付けの理由は、家族構成の変化や健康上の問題が多くあります。

■家族構成の変化による男性専用便器の撤去

家族構成が変わり、女性だけの家族となったときは、男性専用便器は必要ありません。男性専用便器を取り外すことで、スペースに余裕が生まれ、掃除の手間も少なくなります。
男性専用便器があったところに棚を設けたり、収納スペースとしての新たな利用方法も考えられます。取り外した後の空間の利用についても、水回りの専門業者に相談してみてはいかがでしょうか。

■健康上の理由による男性専用便器の取り付け

膝や腰に痛みを抱えているお年寄りがいるご家庭では、男性専用便器があったほうが快適な場合があります。座ったり立ったりするときに痛みが発生する場合は、立った状態で中に入り、立ちあがった状態で用を済ませることができれば、日常生活での苦痛が少なくなります。
男性専用便器の取り付けでは、取り付けする場所なども決めなければなりません。トイレの交換をしてくれる水回りの専門業者に相談をして、適切なアドバイスを受けるようにしましょう。

■まとめ
トイレリフォームでは、男性専用便器の取り付けや取り外しができます。健康上の問題や家族構成の変化などでトイレリフォームが必要になったときは、水周りの専門業者に相談するようにしてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ